まだ見ぬ島に、会いに行こう。

南太平洋の秘宝、クック・アイランズ。

今まで見たことのないような美しい景色が、そこにはあります。

大切な人と、大切な時を過ごすためにある場所。

生まれて初めて見る色の数々を心に刻むために。

愛と冒険の島へようこそ。

まだ見ぬ島に、

会いに行こう。

南太平洋の秘宝、クック・アイランズ。

今まで見たことのないような美しい景色が、

そこにはあります。

 

大切な人と大切な時を過ごすためにある場所。

初めて見る色の数々を心に刻むために。

愛と冒険の島へようこそ。

まだ見ぬ島に、会いに行こう。

南太平洋の秘宝、クック・アイランズ。

今まで見たことのないような美しい景色が、そこにはあります。

大切な人と、大切な時を過ごすためにある場所。

生まれて初めて見る色の数々を心に刻むために。

愛と冒険の島へようこそ。

想像を超える冒険の数々。

例えば「アイツタキ島」のラグーン・ツアー。

水があまりにも透き通っていて、自分の影が足元の白砂にくっきりと浮かんでしまう。

すぐ近くを泳いでいる魚(なんとジャイアント・トレバリー!)の影さえも!

想像を超える冒険の数々。

例えば「アイツタキ島」のラグーン・ツアー。

水があまりにも透き通っていて、自分の影が足元の白砂にくっきりと浮かんでしまう。

すぐ近くを泳いでいる魚(なんとジャイアント・トレバリー!)の影さえも!

想像を超える冒険の数々。

例えば「アイツタキ島」のラグーン・ツアー。

水があまりにも透き通っていて、自分の影が足元の白砂にくっきりと浮かんでしまう。

すぐ近くを泳いでいる魚(なんとジャイアント・トレバリー!)の影さえも!

ポリネシアの神々と共に過ごす夜。

クック・アイランズは、ハワイ、タヒチ、ニュージーランドなどがあるポリネシアに属する。

大航海時代の訪れる遙か昔にカヌーでこの地域を行き来した海洋民族だ。

クック・アイランズもその文化の多くを共有するが、特にそのダンス・パフォーマンスのクオリティーの高さで有名。

彼らが踊る時、そこにはポリネシアの神々が降りる。

時を超えて過去とつながる貴重な体験を逃してはならない。


ポリネシアの神々と共に過ごす夜。

クック・アイランズは、ハワイ、タヒチ、ニュージーランドなどがあるポリネシアに属する。大航海時代の訪れる遙か昔にカヌーでこの地域を行き来した海洋民族だ。クック・アイランズもその文化の多くを共有するが、特にそのダンス・パフォーマンスのクオリティーの高さで有名だ。彼らが踊る時、そこにはポリネシアの神々が降りる。時を超えて過去とつながる貴重な体験を逃してはならない。

ポリネシアの神々と共に過ごす夜。

クック・アイランズは、ハワイ、タヒチ、ニュージーランドなどがあるポリネシアに属する。大航海時代の訪れる遙か昔にカヌーでこの地域を行き来した海洋民族だ。クック・アイランズもその文化の多くを共有するが、特にそのダンス・パフォーマンスのクオリティーの高さで有名だ。彼らが踊る時、そこにはポリネシアの神々が降りる。時を超えて過去とつながる貴重な体験を逃してはならない。

空を飛ぶってこんな感じ?

 

 

 

 

クック・アイランズの海は透き通ったガラスのよう。

シュノーケリングをすると、まるで空を飛んでいるような気分になります。

ふたつの影が寄り添うランデブー。

幻想の世界が始まる予感です。
 

空を飛ぶってこんな感じ?

 

クック・アイランズの海は

透き通ったガラスのよう。

シュノーケリングをすると、

まるで空を飛んでいるような気分になります。

ふたつの影が寄り添うランデブー。

幻想の世界が始まる予感です。
 

空を飛ぶってこんな感じ?

 

 

 

 

クック・アイランズの海は透き通ったガラスのよう。

シュノーケリングをすると、まるで空を飛んでいるような気分になります。

ふたつの影が寄り添うランデブー。

幻想の世界が始まる予感です。
 

冒険者達よ、南洋のジャングルを目指せ。

クック・アイランズの魅力は美しい海だけにとどまらない。緑濃い南洋の山々も魅力の1つ。

クック諸島ラロトンガ島でジャングルに踏み入るツアーに参加してみよう!

ラロトンガ島ではトレッキングツアーや4WDツアーなど、その日の気分で様々なツアーに参加できる。

特に人気なのが生粋のクック・アイランダー「パさん」のガイドによるトレッキングツアーだ。

クックの山に自生する薬用植物や果物、山の中で過ごす知恵など盛りだくさんの情報を教えてくれる。

 

冒険者達よ、

南洋のジャングルを目指せ。

クック・アイランズの魅力は美しい海だけにとどまらない。緑濃い南洋の山々も魅力の1つ。クック諸島ラロトンガ島でジャングルに踏み入るツアーに参加してみよう! ラロトンガ島ではトレッキングツアーや4WDツアーなど、その日の気分で様々なツアーに参加できる。特に人気なのが生粋のクック・アイランダー「パさん」のガイドによるトレッキングツアーだ。クックの山に自生する薬用植物や果物、山の中で過ごす知恵など盛りだくさんの情報を教えてくれる!

冒険者よ、南洋のジャングルを目指せ。

クック・アイランズの魅力は美しい海だけにとどまらない。緑濃い南洋の山々も魅力の1つ。クック諸島ラロトンガ島でジャングルに踏み入るツアーに参加してみよう! ラロトンガ島ではトレッキングツアーや4WDツアーなど、その日の気分で様々なツアーに参加できる。特に人気なのが生粋のクック・アイランダー「パさん」のガイドによるトレッキングツアーだ。クックの山に自生する薬用植物や果物、山の中で過ごす知恵など盛りだくさんの情報を教えてくれる!

ザ・グレート・ポリネシアン。

クック・アイランズのもうひとつの魅力はその文化と歴史と人々の暮らし

クック諸島の島々はクック・アイランダーにとってリアルな生活の場であり、歴史を育んできた重みと魅力に満ちています。

クック・アイランズは未知のものと出会うことの楽しさと感動が味わえる、数少ないデスティネーションのひとつです。

 

ザ・グレート・ポリネシアン。

クック・アイランズの魅力はその自然の美しさだけではありません。クック諸島の島々そのものが人々にとって生活の場であり、歴史を育んできた重みと魅力に満ちています。クック・アイランズは新しいものと出会うことの楽しさとリアルな感動が味わえる、数少ない旅の目的地です。

ザ・グレート・ポリネシアン。

クック・アイランズの魅力はその自然の美しさだけにとどまりません。クック諸島の島々そのものが人々にとって生活の場であり、歴史を育んできた重みと魅力に満ちています。クック・アイランズは新しいものと出会うことの楽しさと感動が味わえる、数少ないデスティネーションのひとつです。

あるいはどこまでも歩いて行けるようなサンドバー。

世界中にサンドバーは数あれど、ここまで浅いラグーンに延々とホワイトロードが続く場所は滅多にお目にかかれない。

ここはアイツタキ島にある「ワン・フット・アイランド」。

世界にたったひとつだけ、無人島にある郵便局が有名です。

この島のすぐそばにあるのが「ヘブン」と呼ばれるサンドバー。

水深は足首の深さから太ももくらいまでで、泳ぎが苦手な人でもズンズン歩いて行けてしまう。

10分程かけてサンドバーまで歩いて行くと、そこは自分達だけの世界。信じられないような景色の中で記念写真の撮影を。

「ヘブン」は、アイツタキ島への日帰りツアーに参加しても訪問できます。

 

 

 

 

 

 

あるいはどこまでも

歩いて行けるようなサンドバー。

世界中にサンドバーは数あれど、ここまで浅いラグーンに延々とホワイトロードが続く場所は滅多にお目にかかれない。ここはアイツタキ島にある「ワン・フット・アイランド」。世界にたったひとつだけ、無人島にある郵便局が有名です。この島のすぐそばにあるのが「ヘブン」と呼ばれるサンドバー。水深は足首の深さから太ももくらいまでで、泳ぎが苦手な人でもズンズン歩いて行けてしまう。10分程かけてサンドバーまで歩いて行くと、そこは自分達だけの世界。信じられないような景色の中で記念写真の撮影を。「ヘブン」は、アイツタキ島への日帰りツアーに参加しても訪問できます。

あるいはどこまでも歩いて行けるようなサンドバー。

世界中にサンドバーは数あれど、ここまで浅いラグーンに延々とホワイトロードが続く場所は滅多にお目にかかれない。ここはアイツタキ島にある「ワン・フット・アイランド」。世界にたったひとつだけ、無人島にある郵便局が有名です。この島のすぐそばにあるのが「ヘブン」と呼ばれるサンドバー。水深は足首の深さから太ももくらいまでで、泳ぎが苦手な人でもズンズン歩いて行けてしまう。10分程かけてサンドバーまで歩いて行くと、そこは自分達だけの世界。信じられないような景色の中で記念写真の撮影を。「ヘブン」は、アイツタキ島への日帰りツアーに参加しても訪問できます。

思いはいつでも通い合う。

クック・アイランズの大きな魅力のひとつが、そこに住む温かい人々との出会い。

生来、他の国から訪れる人に対して寛容だったポリネシアの住民達。

そのおもてなしの心は今でも人々の中に脈々と受け継がれています。

クック・アイランズには、あなたの一生の思い出となるような人々との出会いがあるかも知れません。

 

思いはいつでも通い合う。

クック・アイランズの大きな魅力のひとつが、そこに住む温かい人々との出会い。生来、他の国から訪れる人に対して寛容だったポリネシアの住民達。そのおもてなしの心は今でも人々の中に脈々と受け継がれています。クック・アイランズには、あなたの一生の思い出となるような人々との出会いがあるかしれません。

思いはいつでも通い合う。

クック・アイランズの大きな魅力のひとつが、そこに住む温かい人々との出会い。生来、他の国から訪れる人に対して寛容だったポリネシアの住民達。そのおもてなしの心は今でも人々の中に脈々と受け継がれています。クック・アイランズには、あなたの一生の思い出となるような人々との出会いがあるかしれません。

だから、たまには「好きだ」と言って。

南太平洋はロマンティックな逸話に満ちています。

中でも「南太平洋の秘宝」と呼ばれるクック・アイランズは、ふたりが大切な時を過ごすための舞台としてはこの上ないシチュエーション。

他に誰もいないビーチを二人で歩いたり、信じられないくらい大きい夕陽を眺めたり、満天の星のもと数え切れない程多くの流れ星に想いをのせて。

ホテルでは様々な趣向を凝らして、おふたりだけの特別なセットアップをアレンジ。

クック・アイランズは、ふたりの愛を育むためにそこにあります。

 

だから、たまには

「好きだ」と言って。

南太平洋はロマンティックな逸話に満ちています。中でも「南太平洋の秘宝」と呼ばれるクック・アイランズは、ふたりが大事な時を過ごすための舞台としてはこの上ないシチュエーション。他に誰もいないビーチを二人で歩いたり、信じられないくらい大きい夕陽を眺めたり、満天の星のもと数え切れない程多くの流れ星に想いをのせて。ラグジュアリー・クラスのホテルでは様々な趣向を凝らして、おふたりだけの特別なセットアップもアレンジしてくれます。クック・アイランズは、ふたりの愛を育むためにそこにあります。

だから、たまには「好きだ」と言って。

南太平洋はロマンティックな逸話に満ちています。中でも「南太平洋の秘宝」と呼ばれるクック・アイランズは、ふたりが大事な時を過ごすための舞台としてはこの上ないシチュエーション。他に誰もいないビーチを二人で歩いたり、信じられないくらい大きい夕陽を眺めたり、満天の星のもと数え切れない程多くの流れ星に想いをのせて。ラグジュアリー・クラスのホテルでは様々な趣向を凝らして、おふたりだけの特別なセットアップもアレンジしてくれます。クック・アイランズは、ふたりの愛を育むためにそこにあります。

Tours to Cook Islands

クック・アイランズへ行けるツアー情報: 

 

 

このページでは、クック諸島へ行ける様々なツアーを手配できる旅行会社の情報を掲載しています。

 

クック諸島に行きたくなたら、是非旅行を検討してみましょう!

 

クック・アイランズへの旅は、ご希望に応じた様々なテーマに沿ったツアーを選べます。また、旅行会社のプロフェッションに相談して、オリジナルの旅行プランを立てることもできます。

 

この機会に是非、クック・アイランズへの旅をご検討下さい!

アクアラグーン

 

クック諸島への旅行手配が可能です。

お問い合わせは こちら から。

 

株式会社アクアラグーン

 

〒104-0042 東京都中央区入船3-9-2

佐久間ビル2F

エス・ティー・ワールド

 

クック諸島を旅するツアーは こちら から。

様々なツアー情報と情報が掲載されています。

 

株式会社エス・ティー・ワールド

 

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-17 

渋東シネタワー14階

エムアイシー21

 

クック諸島へのダイビングツアーが手配できます。

お問い合わせは こちら から。

 

mic21 株式会社

 

〒231-0031 神奈川県横浜市中区万代町2-4-1

ジェイエスティ

 

JST クック諸島のツアーは こちら から。

クック諸島についての詳しい説明もあります。

 

株式会社ジェイエスティ

 

〒460-0008 名古屋市中区栄3-15-27

いちご栄ビル4F

トーホー・トラベル

 

クック諸島へのツアー依頼ができます。

お問い合わせは こちら から。

 

株式会社トーホートラベル

 

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-8-5

松村ビル2F

日本橋トラベラーズクラブ

 

クック諸島とニウエを巡るツアー。

詳細は こちら から。

 

株式会社日本橋トラベラーズクラブ

 

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町1-10 

日証館ビル1F

パーパスジャパン

 

クック・アイランズへのツアーは こちら から。

 

株式会社パーパスジャパン

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-19-17

ユーロ原宿3F

ファイブ・スター・クラブ

 

クック諸島へのツアー依頼ができます。

お問い合わせは こちら から。

 

株式会社ファイブスタークラブ

 

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13

CONVEX 神保町8F

Tours to Cook Islands

クック・アイランズへ行けるツアー情報: 

 

 

このページでは、クック諸島へ行ける様々なツアーを手配できる旅行会社の情報を掲載しています。

 

クック諸島に行きたくなたら、是非旅行を検討してみましょう!

 

クック・アイランズへの旅は、ご希望に応じた様々なテーマに沿ったツアーを選べます。また、旅行会社のプロフェッションに相談して、オリジナルの旅行プランを立てることもできます。

 

この機会に是非、クック・アイランズへの旅をご検討下さい!

アクアラグーン

クック諸島への旅行手配が可能です。

お問い合わせは こちら から。

 

株式会社アクアラグーン

〒104-0042 東京都中央区入船3-9-2

佐久間ビル2F

エス・ティー・ワールド

クック諸島を旅するツアーは こちら から。

様々なツアー情報と情報が掲載されています。

 

株式会社エス・ティー・ワールド

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-17 

渋東シネタワー14階

エムアイシー21

クック諸島へのダイビングツアーが手配できます。

お問い合わせは こちら から。

 

mic21 株式会社

〒231-0031 神奈川県横浜市中区万代町2-4-1

ジェイエスティー

JST クック諸島のツアーは こちら から。

クック諸島についての詳しい説明もあります。

 

株式会社ジェイエスティー

〒460-0008 名古屋市中区栄3-15-27

いちご栄ビル4F

日本橋トラベラーズクラブ

クック諸島とニウエを巡るツアー。

詳細は こちら から。

 

株式会社日本橋トラベラーズクラブ

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町1-10 

日証館ビル1F

パーパスジャパン

クック・アイランズへのツアーは こちら から。

 

株式会社パーパスジャパン

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-19-17

ユーロ原宿3F

ファイブ・スター・クラブ

クック諸島へのツアー依頼ができます。

お問い合わせは こちら から。

 

株式会社ファイブスタークラブ

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13

CONVEX 神保町8F

Tours to Cook Islands

クック・アイランズへ行けるツアー情報: 

 

 

このページでは、クック諸島へ行ける様々なツアーを手配できる旅行会社の情報を掲載しています。

 

クック諸島に行きたくなたら、是非旅行を検討してみましょう!

 

クック・アイランズへの旅は、ご希望に応じた様々なテーマに沿ったツアーを選べます。また、旅行会社のプロフェッションに相談して、オリジナルの旅行プランを立てることもできます。

 

この機会に是非、クック・アイランズへの旅をご検討下さい!

アクアラグーン

クック諸島への旅行手配が可能です。

お問い合わせは こちら から。

 

株式会社アクアラグーン

〒104-0042 東京都中央区入船3-9-2

佐久間ビル2F

エス・ティー・ワールド

クック諸島を旅するツアーは こちら から。

様々なツアー情報と情報が掲載されています。

 

株式会社エス・ティー・ワールド

〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-6-17 

渋東シネタワー14階

エムアイシー21

クック諸島へのダイビングツアーが手配できます。

お問い合わせは こちら から。

 

mic21 株式会社

〒231-0031 神奈川県横浜市中区万代町2-4-1

ジェイエスティー

JST クック諸島のツアーは こちら から。

クック諸島についての詳しい説明もあります。

 

株式会社ジェイエスティー

〒460-0008 名古屋市中区栄3-15-27

いちご栄ビル4F

日本橋トラベラーズクラブ

クック諸島とニウエを巡るツアー。

詳細は こちら から。

 

株式会社日本橋トラベラーズクラブ

〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町1-10 

日証館ビル1F

パーパスジャパン

クック・アイランズへのツアーは こちら から。

 

株式会社パーパスジャパン

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-19-17

ユーロ原宿3F

ファイブ・スター・クラブ

クック諸島へのツアー依頼ができます。

お問い合わせは こちら から。

 

株式会社ファイブスタークラブ

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-13

CONVEX 神保町8F

About

クック諸島概要: 

 

クック諸島は、ニュージーランドとハワイの間に位置する南太平洋の真ん中に位置する。220万平方キロメ−トルの海域に15の島々が点在。サザン・アイランズと呼ばれる南クック諸島には、首都のあるラロトンガ島に加え、アイツタキ島、マウケ島、ミチアロ島、マヌアエ島、タクテア島、アチウ島、マンガイア島、パーマストン島の9つの島が、ノーザン・アイランズにはペンリン島、マニヒキ島、スワロー島、ラカハンガ島、プカプカ島、ナッソー島の6つの島が含まれる。

 

クック諸島へのアクセス: 

 

クック諸島へ行くには、ニュージーランド航空を利用してオークランドを経由するのが便利。日本とオークランドの間はニュージーランド航空の国際線が毎日就航(約11時間)。オークランドとラロトンガ間は週6便が就航(約3.5時間)。その他、シドニー、タヒチ、ロサンジェルスからもラロトンガへの直行便がある。

 

気候: 4月〜11月は比較的ドライで、気温は20℃〜28℃。12月〜3月は夏にあたり、気温は26℃〜32℃。

 

時差: 日本より19時間遅く、ハワイと同じタイムゾーン。

 

言語: 英語、クック諸島マオリ語。

 

通貨: ニュージーランド・ドル、クックアイランド・ドル。

 

2015年3月現在

 

情報提供: クック諸島観光局

基本情報

クック・アイランズの基本情報はこちらをご覧下さい。

http://www.go-cookislands.jp

アイランズ

クック諸島の島々についてはこちらをご覧下さい。

http://www.go-cookislands.jp/islands/aitutaki.html

遊ぶ

クック諸島の楽しみ方はこちらをご覧下さい。

http://www.go-cookislands.jp/activity.html

ホテル

クック・アイランズのホテルはこちらをご覧下さい。

http://www.go-cookislands.jp/hotels/hotellist.html

お問い合わせ

お問い合わせ先

info@cook-islands.jp

About

クック諸島概要: 

 

クック諸島は、ニュージーランドとハワイの間に位置する南太平洋の真ん中に位置しています。220万平方キロm−トルの海域に15の島々が点在。サザン・アイランズと呼ばれる南クック諸島には、首都のあるラロトンガ島に加え、アイツタキ島、マウケ島、ミティアロ島、マヌアエ島、タクテア島、アチウ島、マンガイア島、パーマストン島の9つの島が、ノーザン・アイランズにはペンリン島、マニヒキ島、スワロー島、ラカハンガ島、プカプカ島、ナッソー島の6つの島が含まれる。

 

クック諸島へのアクセス: 

 

クック諸島へ行くには、ニュージーランド航空を利用してオークランドを経由するのが便利。日本とオークランドの間はニュージーランド航空の国際線が毎日就航(約11時間)。オークランドとラロトンガ間は週6便が就航(約3.5時間)。その他、シドニー、タヒチ、ロサンジェルスからも直行便がある。

 

気候: 4月〜11月は比較的ドライで、気温は20℃〜28℃。12月〜3月は夏にあたり、気温は26℃〜32℃。

 

時差: 日本より19時間遅く、ハワイと同じタイムゾーン。

 

言語: 英語、クック諸島マオリ語。

 

通貨: ニュージーランド・ドル、クックアイランド・ドル。

 

2015年3月現在

 

情報提供: クック諸島観光局

クック・アイランズ 基本情報

クック・アイランズの基本情報はこちらをご覧下さい。

http://www.cookislands.travel/information

クック・アイランズの島々

クック諸島の島々についてはこちらをご覧下さい。

http://www.cookislands.travel/discover

クック・アイランズでできること

クック諸島の楽しみ方はこちらをご覧下さい。

http://www.cookislands.travel/play

クック・アイランズのホテル

クック・アイランズのホテルはこちらをご覧下さい。

http://www.cookislands.travel/stay

クック諸島に関するお問い合わせ

お問い合わせ先

info@cook-islands.jp

About

クック諸島概要: 

 

クック諸島は、ニュージーランドとハワイの間に位置する南太平洋の真ん中に位置しています。220万平方キロm−トルの海域に15の島々が点在。サザン・アイランズと呼ばれる南クック諸島には、首都のあるラロトンガ島に加え、アイツタキ島、マウケ島、ミティアロ島、マヌアエ島、タクテア島、アチウ島、マンガイア島、パーマストン島の9つの島が、ノーザン・アイランズにはペンリン島、マニヒキ島、スワロー島、ラカハンガ島、プカプカ島、ナッソー島の6つの島が含まれる。

 

クック諸島へのアクセス: 

 

クック諸島へ行くには、ニュージーランド航空を利用してオークランドを経由するのが便利。日本とオークランドの間はニュージーランド航空の国際線が毎日就航(約11時間)。オークランドとラロトンガ間は週6便が就航(約3.5時間)。その他、シドニー、タヒチ、ロサンジェルスからも直行便がある。

 

気候: 4月〜11月は比較的ドライで、気温は20℃〜28℃。12月〜3月は夏にあたり、気温は26℃〜32℃。

 

時差: 日本より19時間遅く、ハワイと同じタイムゾーン。

 

言語: 英語、クック諸島マオリ語。

 

通貨: ニュージーランド・ドル、クックアイランド・ドル。

 

2015年3月現在

 

情報提供: クック諸島観光局

クック・アイランズ 基本情報

クック・アイランズの基本情報はこちらをご覧下さい。

http://www.cookislands.travel/information

クック・アイランズの島々

クック諸島の島々についてはこちらをご覧下さい。

http://www.cookislands.travel/discover

クック・アイランズでできること

クック諸島の楽しみ方はこちらをご覧下さい。

http://www.cookislands.travel/play

クック・アイランズのホテル

クック・アイランズのホテルはこちらをご覧下さい。

http://www.cookislands.travel/stay

クック諸島に関するお問い合わせ

お問い合わせ先

info@cook-islands.jp

Copyright (c) Cook Islands Tourism Japan. All Rights Reserved.