クック諸島への渡航について 2022年6月16日更新


クック諸島への入国条件

1)予防接種を受け、接種国から発行された正式な証明書を提出すること。
2)出発前96時間以内にオンラインのCOVID-19情報フォームへの記入。
3)クック諸島の通常の入国要件を満たしていること。

*****

ワクチン接種の免除

以下の渡航者は、クック諸島への入国に必要な予防接種が免除されます。

- クック諸島人または永住権保持者(証拠を提示する必要があります)。
- 16歳未満の方。
- クック諸島保健省またはニュージーランド保健総局から予防接種の免除を受けている者。

*****

渡航前に記入すべき重要なフォーム

オンラインCOVID-19情報フォーム

クック諸島への出発前96時間以内にこのフォームに記入してください。

ヘルプデスクは月~日午前8時から午後9時(CKT)までご利用いただけます。問題がある場合は、+682 56180または電子メール:tmo.exemptions@cookislands.gov.ck までご連絡ください。

ワクチン接種の証明

以下に記載されているCOVID-19のいずれかのワクチンを少なくとも全回数接種し、最終接種から14日経過していれば、ワクチン接種済みとなります。

https://covid19.gov.ck/vaccinated

例)ファイザーワクチン2回接種=ワクチン接種済み。渡航に際して、ブースター接種は必要ありません。

接種状況の証明として、以下を証明する接種国の正式なワクチン接種証明書が必要です。

◆ あなたがCOVID-19ワクチンを接種したこと。
◆ 接種されたCOVID-19ワクチンの名前
◆ 証明書を発行した政府または国家機関名
◆ COVID-19の部分接種または全接種を受けた日付。

*****

その他、クック諸島への通常の入国要件

◆ パスポートをお持ちの方は、クック諸島での滞在予定期間を超えて少なくとも6ヶ月間有効なパスポートを所持している必要があります。これにより、クック諸島に31日間まで滞在することができます。

◆ ニュージーランドとオーストラリアのパスポートをお持ちの方は、クック諸島での滞在予定期間より少なくとも7日間有効なパスポートを所持している必要があります。

◆ ニュージーランドのパスポートをお持ちの方は、クック諸島に90日間まで滞在することができます。オーストラリアのパスポートをお持ちの方は、31日以内の滞在が可能です。

◆ 出発地までの有効な往路航空券または復路航空券を証明するものが必要です。

◆ クック諸島での滞在期間中の宿泊施設の証明が必要です。

◆ クック諸島への海上国境からの入国は、2012年関税歳入国境保護法(Customs Revenue and Border Protection Act 2012)に準拠する必要があります。

◆ ご質問がある場合は、クック諸島外務・移民省(immigration2@cookislands.gov.ck)までお問い合わせください。